新型デュラエース「BR-9000」の互換性

2012/09/20 at 23:18

先日新デュラのブレーキ「BR-9000」を予約しちゃったと書きましたが~、今日発売されたばかりの『BiCYCLE CLUB 2012年10月号』に掲載された新デュラ特集の中に以下のような文章が!

(記事中から抜粋)
BR-9000は従来のロード用STレバーとケーブルの引き量は同じで互換性もある

お、おお…これは!

この「従来のロード用STレバー」が旧デュラ7900だけを指しているのでなければ、アルテグラDi2のSTレバーとも互換があると思っていいのかな、と。

手元に来るのが楽しみだなぁ(*´艸`*)

シムで左右の脚の長さを調整する

2012/09/17 at 22:45

人間、左右の脚の長さって微妙に違うものですが、わたしの場合も例に漏れず若干だけど左脚の方が短いようで…ペダリングで気持ち違和感があったんです。

で、とあるブログを巡回していたら同じような悩みが書いてあって、厚さ数ミリのプレートをシューズとクリートの間に挟み込むことでこれを調整できると…これだ!(゜Д゜)

というわけで早速注文して届きました『BIKEFIT レッグレングスシム』です。

画像の黒い方が3mm厚で1枚。真っ直ぐで硬めの強化プラスチック的なもの。黄色い方が1.5mm厚が2枚で柔らかめ。黒と違って互い違いに角度が1℃ついてるので、1枚だけだと左右に角度をつけることが可能。でも今回は真っ直ぐにしたいので2枚を挟んで垂直に。

固定ローラーで2時間ほど踏んでみましたが…んん、確かにペダリングの違和感はなくなったかも。取り外しも簡単、調整も簡単。

左右のペダリングどちらかに違和感があって、それが脚の長さから来ているのかも知れないと思ったら試してみるのもいいかもですよ。お値段は2100円です。

FFWD F6R ブレーキ鳴き対策 (2)

2012/09/15 at 09:35

先日FFWD F6Rの音鳴き対策に注文した「BBB BBS-23AC」が届いたので早速…と思ったんだけど、実はトーイン調整は手動でやってたんです。

勘です勘!(゜Д゜)

巷では1円玉や500円玉を挟んで調整してる人もいるらしく、わたしも試してみたんですけど…落っこちるんだもん!やってられr

本当はトーイン調整に実に便利なアイテムがあるんですけどね~。そうあのブルーなやつ『Tacx ブレーキシューチューナー T4580』です。リムとシューの間に挟みこんで締めるだけで角度がついちゃうという簡単なお仕事ですよ。

ただね…リム高40mmまでしか対応していない。内側のネジ位置の関係で物理的にリム挟めないんです。中にはそこをグラインダーで削り落として無理やり使ってる猛者もいるそうですけど、ちょっとね…

こんな便利アイテムなのに他社が全然追従してこないのをずっと不思議に思っていたんですけど、ふと検索してみたら…出てるじゃない!

その名も『Jagwire ブレーキパッドチューナー WST029』、おおーJagwireが出してたんですね~! まだ手元にないので画像はググってくれればと思うけど、Tacxと違ってリムとシューの間に挟みこむプレート2枚だけの構造で、それぞれお独立してるので40mm以上のディープリムにも使える!価格もTacxの4分の1です。

え?注文しましたよ?(*’-')