フレーム乗換計画 フレームサイズについて

2012/07/08 at 18:39



今日スペシャコンセプトストアに行ってきました。というのも実ははじめて手に入れたロードバイクである『ROUBAIX Expert SL3』から、『S-Works TARMAC SL4』に乗り換えようと思ったのです。

特に剛性に優れ、オールラウンダーに使えるまさに決戦兵器。VENGEとも悩みましたが、あれは平地巡航特化とのこと。TARMACをオールラウンダーに使えるかは最終的に乗り手の技量次第…男は黙ってTARMACだろうと!(゜Д゜)

んでフレームサイズの話なんですが、初代ROUBAIXのサイズ49は某なるしまフレンドでフィッティングしたもので、どうも違和感がある。普通なら一度フィッティングをしたものを疑いなんてしないものなんですが・・・

以前1台目のROUBAIXで「ブレーキワイヤー留めが滑り止めのない逆向き方向で組みつけられていた」という信じられないミスをされたことがあり、あまつさえ初期点検でも見過ごされました。後日自分でメンテ中に気づきました。ブレーキですよ?事故が起きれば死にかねません。

それはメカニック1人の過失で、攻めを受けるべきはその1人だけなのかも知れないけど、私はそのお店から聞いたことすべてが信頼できなくなりました。サイズ49が適正だというのを疑ったのもこのためです。

・・・さてちょっと話がそれましたが、今回スペシャBGFit担当者さんにフィッティングをしてもらった結果、サイズ49ではなく52が適正ということがわかりました。ステムは90~100mmでOK。サドル位置は今の『S-Works Romin』を流用するなら、これは座る位置を一点に落ち着けて乗るタイプなので、セットバックとサドルレールの進退幅5cmの範囲で自分の乗り方に合ったポジショニングを変えていった方がいいと。

これでTARMACはサイズ52で心は決まりました。よーし注文だ!