今月のじてズバッ!に共感する

2013/08/27 at 13:27

ROUTE 1

今月20日発売の『BiCYCLE CLUB 2013年10月号』に掲載されている、疋田智さんの「じてズバッ!」がすごく共感できる内容。

さすがに転載も引用もできないので、どんな内容かは・・・本当は買って読んであげた方がいいと思うけど、興味があるなら見開き2ページだけなので立ち読みするだけでもいいと思う。

常々しっかり交通ルールを守っている人なら誰しもが感じているあのどうしようもない思いを、こうして誌面でも言葉にしてくれるのはとてもありがたいことなんだろうな、と思う。

前に都内に住んでいた頃よりもここ松戸はまだマシな方で、ウチの周りに関して言えば路上駐車に関しては意外に少ない。スクールゾーンだからかも知れないけど、歩道を走らずに左側走行をちゃんとしている人も多い。それでも正面切って突っ込んでくる学生くんやおばちゃんはいる。先日も右側通行で正面から突っ込んできたおばちゃんに、

いやぁぁぁぁぁぁーーーーーー!あぶなぁあぁぁあーーーーーーーいいぃぃぃ!!!

という悲鳴というか奇声をあげられて「どっちがだ!?」と突っ込むどころじゃなく、まさにどうすればいいんだ状態に。しかもおばちゃん、ブレーキではなく足を地面について止めようとしている。無理だ!無理!

背後に車がいなかったので、結局車道に膨らんで避けたけど・・・うーん。