Mt富士ヒルクライム記念ジャージ

2013/05/17 at 14:53

富士山 Mt.Fuji 富士山本宮浅間大社

国内屈指の人気を誇るヒルクライムレース『Mt富士ヒルクライム』。

記念すべき第10回大会にして、良くも悪くもクラス撤廃して枠も増やしたのはいいんだけど、エントリー料の大幅な値上がりで今年は参加を見合わせる人も多かったみたい。恒例のエントリー合戦がそれほどでもなかったなかったって聞くのは、サーバ増強したんじゃなくて単純にアクセスする人が減っただけでしょ。

世界遺産登録となればシーズン中の封鎖も難しくなるだろうし、このままだと来年はさらに金額上げてくるか開催自体危ういんじゃないだろーか? …おっと、話がそれました。

さてそんなMt富士のオフィシャルジャージがRunnetから発売されるそうです。

(1) 第10回富士ヒルクライム公式限定ジャージ
http://urx.nu/448G

(2) 完走者限定フィニッシャー・ジャージ
https://runnet.jp/form2/fm/fujihill2013

このうち(2)のジャージにはなんと完走タイムが背中に大きくプリントされるとのこと・・・確かに参加することに意義があるわけでタイムは二の次かも知れないけど、それを背負い続けるのはちょっと重いですなぁ(>_<)

デザインはかっちょいいので参加してたら間違いなく手にしていた気がしますが。